朝から天気は曇り空。
Kohaihaiでのキャンプ2日目は、『Opapara Basin』の散策へ。


thumb_P1230860_1024


Oparara basinへは車で約1時間。
ここは" Lost World " 失われた世界、と呼ばれているそう。

この辺り一帯は、
恐竜の時代から続くマキ属の木々や、コケが広がるネイティブブッシュ。

10分程度からあるウォークトラックや洞窟、マウンテンバイクトラック、
森林保護区の為ガイドツアーでしか行けない奥地など、
アドベンチャー好きにはたまらない場所。





まずは『Opapara Arch』へ。

Opapara Archへは駐車場にある入り口から歩いて約20分。


舗装された歩きやすい道をぐんぐん歩いて行く。



thumb_P1230787_1024



no3


Archに到着して、その大きさにビックリ。


thumb_P1230785_1024



thumb_P1230794_1024



 
とにかく大きなアーチで、まったく写真におさまらない。
それもそのはず、このアーチは幅80m、高さ40mの南半球最大のアーチなのだ。



thumb_P1230790_1024




thumb_P1230782_1024




アーチの下には200m以上の河川が流れている。


thumb_P1230796_1024


West Coastの川や湖は、琥珀色の水が流れていることが多い。
これは、林床のタンニン成分を含んだ雨水が、森林から流れでているからとの事。


thumb_P1230804_1024




 駐車場に戻りランチにする。
食べているとおなじみのNZ固有種の鳥、Wekaがやってきた。

 

no4



かわいいけど、あげられない。
ごめんね。



ランチを済ませて、次は『Mirror Tarn Track』へ。

Mirror Tarn TrackはOpapara Archと同じ駐車場から行けるショートトラック。


thumb_P1230838_1024


Snailの殻を発見!



thumb_P1230807_1024


thumb_P1230811_1024


thumb_P1230812_1024


これが、このトラックの名所の1つ "Mirror Tarn(鏡の湖)"


thumb_P1230814_1024


トラックは幻想的で、歩いていると恐竜のいた中世代にトリップ。



thumb_P1230816_1024


そしてもう一つの名所のアーチは、Opapara Archよりは小さいけど、とっても美しい。


thumb_P1230823_1024


どちらのアーチも自然によって形成されているという事に、驚かされる。


トラックはぐるっと回って、駐車場に出る事ができる。



Mirror Tarn Trackの次は車で移動。
Opapara Archの駐車場から約2.5km、『Box Canyon Cave 』へ。


thumb_P1230842_1024






thumb_P1230849_1024

 
中は真っ暗な為、ライトが必要。



thumb_P1230848_1024

 

ここでは、地下に住む野生生物がたくさん見られる。
冒険や探検が大好きな私たちは、真っ暗な洞窟の中を歩くだけでもワクワク。
とっても楽しめた。



その後はキャンプ場に戻り、散策へ。

まずは『 Zig Zag Track 』。 

Zig Zag Trackはキャンプ場から5分歩いた場所に、トラックの入り口があり、
入り口から往復5分のとっても短いトラック。


thumb_P1230903_1024


入り口にはNZ固有種のFlaxのお花。


thumb_P1230902_1024



このトラックの最終地点は、キャンプ場一帯が見渡せる展望台になっている。



thumb_P1230870_1024


私たちのテントも見えた。


thumb_P1230873_1024



そしてこんどは、ビーチへ。


thumb_P1230904_1024


このビーチはとても波が荒く、遊泳禁止。



thumb_P1230908_1024


入り口には木のオブジェが。

 
thumb_P1230915_1024



さあ、ここで今日のビールで乾杯!


thumb_P1230914_1024


West Coastといえば、もちろん『 MONTEITH'S 』



thumb_P1230911_1024


NZは美味しいのはワインだけではなく、
とっても美味しいクラフトビールが各地にたくさんあるのだ。


thumb_P1230921_1024


thumb_P1230932_1024



thumb_P1230936_1024


 Kohaihai Riverも琥珀色。


thumb_P1230944_1024


テントの近くの木には、なんとキクラゲが自生していた。


thumb_P1230958_1024


thumb_P1230960_1024



この日のキャンプ場利用者は、私たち含め2組み。

とっても静かな夜となった。