Heaphy Trackを歩き終え、
無事に夫と合流した後に待ち受けてたのは、もちろんテント張り。 

この日からHeaphy TrackのゴールであるDOC管理の
『 Kohaihai Campsite 』で2泊する為。


正直クタクタで、動けない。
夫も一人で約6時間半、朝から運転してきて疲れている。

しかも、せっかくの2泊3日のキャンプ なので、大きなテントを張る事になっていた。


そんなことで重い腰を無理やりあげて、2人でパパッとテントを張った。



BlogPaint




IMG_0520


1区画がわりと広めで、木々に囲まれている。
さらに、テントからの眺めは、ネイティブブッシュ!

最高の場所を確保できた。


Kohaihai Campsite →(

料金

1night  Adulte : $6
            Child : $3

タップウォーターのみのシンプルなキャンプ場。
BBQ台は1つ。


テントを立て終わると、夫が作ってくれた、ホットウォーターシャワーで、体を流す。
久しぶりのシャワーは、石鹸を使わずともとっても気持ちがいい。

そして体が動かない私は "お昼寝してていいよ" とお許しが。 笑(ありがとう。)


夫は近くのウォークトラックへ歩きに行ってくると出かけた。

Heaphy Trackの出口(入り口でもある。)から入り、約10分。


thumb_DSC_4622_1024



夫の歩いたトラックは『Nikau Walk』



thumb_DSC_4544_1024



往復40分のショートウォーク。
"Nikau" とは、前回の記事(→)でも書いたけど、 NZ固有種のヤシの木の事。

このトラックは、NikauのBushを歩くコースなのだ。



thumb_DSC_4545_1024



道は整備されていて、よほど迷う事はないようだが、三角の目印がしっかりついている。



thumb_DSC_4556_1024




thumb_DSC_4550_1024



一瞬ここは南国ではないか、と錯覚してしまいそう。



thumb_DSC_4580_1024

 

thumb_DSC_4558_1024


 


素敵なコルも。


thumb_DSC_4564_1024





thumb_DSC_4569_1024



そして、ここにもいたみたい。


thumb_DSC_4608_1024


Kahurangiの守り神様、の子供かな。

とってもかわいい。

会いたかったな。 




夫がテントに戻ってきた後は、今日はゆっくりしよう、と決まり夕食にする。


満点の星空を眺めながら、Heaphy Trackの素晴らしさを夫に伝える。
久しぶりに2人の時間をゆっくりと過ごし、1日目を終えた。