2014年のX'masホリデーで利用した、南島北部にあるキャンプ場情報をまとめてみた。




⌘ Cowshed Bay Campsite ⌘  



P1040702



場所は、南島北部、Pictonから約1時間のMarlborough Soundにある。

料金 : Adult $6  Child $3

トイレ、シャワー(水)クッキングシェルターあり。




BlogPaint



こんな感じで、テントを張る場所は、1区間づつ分かれ、広々としている。

予約はできないので、早い者勝ちで20張。



DSCN9684



目の前はビーチになっていて、泳いだり、クラムを採ったりと楽しめる。
またキャンプ場付近には、たくさんのビーチやトレッキングコースもある。

釣りや、貝とりが好きな人や、
たくさんの人で賑わうキャンプ場が苦手!!という人にオススメのキャンプ場。


詳しくはこちら  ↓ ↓ ↓


H.P. → Cowshed Bay Campsite   

ブログ記事 → Cowshed Bay Canpsite「①」「」「





⌘ Old MacDonalds Farm and Holiday Park ⌘



P1040963


場所はMarahau。
NZのGrate Warksの一つ、Abel Tasman Cost Trackの入り口に位置する。

Abel Tasmanを歩く時には、とっても便利なキャンプ場。




P1040986



Tent Site 料金 : Adult $16~  Child $8~

トイレ、シャワー(温水)キッチンあり。
受付に売店があり、最低限の物は買える。

キャンプ場付近には、ギャラリーや焼きたてピザの食べれるカフェ(夜はパブ)もある。



P1040942



テントサイトは広く、自由に張ることができる。


P1040969



ここはキッチンとバスルーム。


また、キャビンもあるからテントがなくても宿泊可能。

Abel Tasman Cost Trackを歩く人、家族連れ、
テントはないけど安く宿泊したい人にも、オススメのキャンプ場。


詳しくはこちら  ↓ ↓ ↓


H.P. → Old MacDnalds Farm and Holiday Park

ブログ記事 → Old MacDnalds Farm and Holiday Park in Marahau




⌘ Golden Bay Holiday Park ⌘



Golden-Bay-Kiwi-Holiday_Park_entrance_2




場所はGolden Bay、Takaka。町から約20~30分、Tukurua Beachにある。
Takakaの町にはスーパーマーケットがあるので、いざという時には買い出しに行ける距離。


料金 : Adult $32

ここには、キッチン、ラウンジ、バスルーム、ランドリーと、なんでもそろっている。

キャビンやフロントオブハウスもあり。






P1050068


このキャンプ場は、受付時にテントを張る場所を指定。
しっかりと区間分けされていた。
 


P1050083


P1050187



パワーサイトもあるので、キャンピングカーもたくさん。



P1050132


目の前には、このキャンプ場のプライベートビーチ、Tukurua Beachが広がっている。
Golden Bayは波が基本的に穏やかなので、カヤックするには最高のロケーション!

目の前に広がるプライベートビーチを満喫したい人、
子連れのファミリー、ロングステイを希望する人、
ある程度便利なキャンプを楽しみたい人にオススメのキャンプ場。


詳しくはこちら  ↓ ↓ ↓

H.P. → Golden Bay Holiday Park

ブログ記事 → Golden Bay Holiday Park in Takaka
 



⌘ Kerr Bay Campsite ⌘


P1050387



場所はNelson Lake National Park内、St Arnandにある。
Nelson Lake National Park内には、たくさんのトランピングトラックがあり、
ここKerr Bay Campsitもトラックの入り口になっている。


料金 : Adult $10 Child $5


ここには、トイレ、バスルーム(温水$2)、キッチンがそろっている。
Power Siteもある。

冬の間は、キッチンのガスが使えないので注意!
夏は、予約が必須。必ずDOCのオンラインサイトからか、近くのVisiter Centerで予約する事。

サンドフライが多いのので、虫除けを忘れずに!!



P1050359



テントサイトは、決められた場所に張る事になっている。
Kiwiファミリーのテントは、基本大きいので、
両隣のテントの大きさによっては、狭いと感じるかも。




P1050342



目の前にはLake Lotoitiが広がり、
泳いだり、ジェティーがあるのでボートを出して釣りもできる。

湖、川での釣りはパーミットが必要になる。





P1050389



歩いて5分のVisiter Centerでは、キャンプ場やHutの予約ができるほか、お土産も売っている。



P1050399



キャンプ場の周りには、ショートウォーキングコースがあり、
気軽にNZのネイティブブッシュを楽しめる。


釣りやトランピングを楽しみたい人、
NZのネイティブブッシュの中で、美しい大自然を満喫したい人、
Kiwiに遭遇してみたい!人にオススメのキャンプ場。


詳しくはこちら  ↓ ↓ ↓



H.P → Kerr Bay Campsite
 
ブログ記事 → Kerr Bay Campsite in Nalson Lake National Park 





今回利用したキャンプ場。
どこが一番かと言われると、それぞれの良さがあって決められないな。


日本にいるときは、登山中の山の上でのキャンプというか、テント泊がメインだった私。
逆に、バイクにテントを積んで、日本中をキャンプツーリングをしていた旦那。

そんな2人の知恵を合わせて挑んだ、ロングキャンプ&トランピング。

次のX'masホリデーは、
さらにパワーアップしたロングキャンプになる事に間違いないだろう。

今からとっても楽しみ。


このキャンプブログが、
みんなが、NZの素晴らしい大自然を満喫するキャンプをする時に、参考になりますように*