朝から天気に恵まれて、目指すは「 Blue Lake 」
今回、この湖に行き先を決めたのは、淡水の湖の中では透明度が

「 世界一 」という事。


NZで透明度の高い泉として有名なのが、ワーホリ時代に住んでいた町 Takaka にある
「 Pupu Springs」(前記事)だけど、実はそこよりも透明度が高いのがBlue Lakeなのだ。


これがPupu Springs。


IMG_3401


IMG_3399




Pupu Springsに行ったことある私達。

この泉でも充分に透明度高くてキレイだから、
Blue Lakeがどれだけキレイなのか、期待が高まる。


そして、Pupu Springsは車で行けるけど、Blue Lakeは、2日間歩いてようやく辿り着ける。


これが、旦那が足を痛めながらも、行きたがっていた理由。
もちろん私も、次はいつ来れるかわからない。

山や湖は逃げないし、安全第一。

だが、Time is Limted. 

他にも歩きたい素晴らしいトラックが、NZにはたくさんあるからだ。






West Subine Hutを出発し、Blue Lakeまでも今までと同様に、
沢沿いのトラックを歩いて行く。



P1110211



P1110212




Bushの中に入れば、みずみずしい苔むしたトラック歩きに。




P1110218




さらに歩くと、徐々に視界が開け、高い山々が見え出す。



P1110223




天気が良くって、最高*



P1110231



かわいいお花も咲いていた。



P1110220
 

P1110225
 


P1110283
 


日本でも今人気のマヌカハニーの「 Manuka 」も、きれいに咲いていた。



P1110209




こんなに勢いがすごい川もあった。




P1110236



水はすごく綺麗。





順調に歩いて行き、予定時間より早めに「 Blue Lake Hut 」に到着。



P1110238



当初の予定では、前日に泊まるはずだったこのHut。
定員は16人


中をのぞくと、すごい数の人がまだ残っていて、荷物をパッキングしている。
予想以上の混雑っぷりに、ある意味予定変更してよかった!と思ってしまった。

さすが、世界一透明度の高い湖のあるHutだ。



さあ、Blue Lakeはすぐそこ!



P1110239



Blue Lakeはマオリ語で「 ROTOMAIREWHENUA 」と言い、
この辺りのマオリ部族の神聖な場所。


奥へ進むと、




P1110240



あれ?グリーン?!な湖が見えてきた。



P1110249
 



さらに奥に歩いて行くと、



P1110252


わぁー!


P1110257
 




すっごくキレイなブルー!!
さすが!Blue Lakeというだけある。

どうやら見る場所によって、色が違って見えるようだ。 




P1110263



水はすっごく!冷たい!!

本当は泳ぐつもりで、水着をしっかり持ってきたけど、
ほんとーに冷たすぎて2人とも断念した。


しかしさっき言ったように、ここはマオリ部族の神聖な場所で、湖に入ることを禁じている
後からこの事を知った私達、本当に入らなくてよかった。





周りを散策したり、ゆっくりとランチをして湖を見ながら、
ここまでの道のりを、2人で振り返る。



P1110265



本当にキレイで、眺めていると吸い込まれそうで、どれだけ見ててもまったく飽きない。



P1110288


 

気がつくと、時間はあっという間に過ぎていた。




P1110281





どうしても会いたかったBlue Lake。

「ありがとう」の感謝の気持ちと、また必ず会いに来ることを伝えて、

再びWest Subine Hutに戻った。