Kerry Bay Campsiteで過ごしたあとは、ついに楽しみにしていたトランピング!

スタート地点「 Mt.Robert Carpark 」から「 Blue Lake 」まで行き、
ピストンして同じコースを戻ってくるトランピング。





BlogPaint


予定山行日程は


1日目 Robert Carpark → Speargrass Hut → Sabine Hut  ( 約7時間半)

2日目 Sabine Hut →West Subine Hut → Blue Lake Hut(約8時間半)

3日目 Blue Lake Hut → West Subine Hut → Subine Hut(約8時間半)

4日目 Subine Hut → Spreargrass Hut → Mt.Robert Carpark (約8時間半)

予備日 1日




予定どうり歩ければ、4日間のトランピングとなる。


基本的にテント泊山行が好きな私だけど、トランピング初心者の旦那もいるので、
Hut(日本より設備の整った、避難小屋みたいな山小屋 )に泊まる事にした。

Hutに泊まれば、テントなどの荷物を減らす事ができる。

スリーピングバッグ、ガスやクッカー、食料は必要。ベットマットは用意されている。





出発の朝、早くにテントを撤収し、車で約15分のスタート地点、「 Mt.Robert Carpark 」へ。

けっこう広いので、車が停めれないということはなさそう。


駐車場からは、Lake Rotoitiが一望できたよ。




P1110025




準備を済ませて出発!




P1110027



P1110044



Speargrass Hutまでは原生林のBushの中を歩いていく。



P1110037



川を渡るには、木の橋を渡ることも。

正直かなりドキドキ。




歩くこと約2時間半、一気に視界が開ける。




P1110053



 
P1110056
 



「 Speargrass Hut 」に到着。




P1110057



名前のようにHutのまわりには一草が一面に広がっていた。 


ここではトイレ休憩のみして先に進む。



P1110058
 

木道を歩いたり、



P1110063
 


つり橋を渡ったり。



P1110076

 


登ったり、下ったりと、なんどか繰り返す。



すると、下っている最中に旦那が一言。


「膝がけっこう痛い。。。。」



 恐れていたことが起こってしまった。。。

旦那と泊まりで歩くトランピングは、今回が初めて。
私が荷物を多めに持ってはいたけれど、ちょっとムリさせてしまったかなーと反省。。。

これからの事を話しながら、ゆっくり休憩する。

とにかくSubine Hutまでは歩かないといけないので、できるだけ旦那の荷物を減らし、出発。





P1110087





30分ほど歩くと、1日目の宿泊予定地「 Sabine Hut 」の目の前にある湖、
「 Lake Rotoroa 」が見えてきた。




P1110085

 

 湖が見えたらあと1歩、旦那にも笑顔が。 






ここが「 Sabine Hut 」




P1110140


 
今回泊まる予定のすべてのHutはDOCが管理する「 Servised Hut 」。 

トイレ、配水(雨水が多い)、薪ストーブ、マットレスが完備されている。

料金
1night  Adult : $15
            Youth : $7.5

あらかじめDOCでHutチケットを購入し、HutにあるBoxにチケットの半券を入れる。
現金は入れてはいけない事になっている。

予約が出来ないので、定員を超えればマットレスがないので、床に直接寝る事になる。。。 


ここは32人の定員なので、けっこう広い。
今回は人も少なく、かなり余裕があった。 



Hutの目の前のLake Rotoroa。


P1110100




P1110099
 


この湖には「 Eel 」(うなぎ) がいたよ。



P1110105



NZのうなぎは日本のうなぎと違って、とっても大きい。
みんな釣って食べたい!と思うんだろうけど、

「釣ってはいけません。」 の看板があった(笑) 





夕食をしっかりとり、明日に備える。



この日の夕焼けはとっても綺麗で、
地球がくれたご褒美を、2人で眺めてトランピング1日目を終えた。

 



P1110116



P1110122